プロミスの限度額を増額する方法

増額するには●●をすればいいんですよ。

プロミスの限度額を高くする方法を伝授する

最近はいろんな金融業者がカードローンを扱っているので、利用している人も増えてきました。

カードローンは限度額の範囲内なら、何度でも追加で借入ができるので便利ですが、限度額が低いと思うような借入ができないことも多いです。

それならば、限度額を初めから高く設定すればいいと考える人もいますが、最初から高くできるわけではなく、ある期間返済実績を積んで金融業者に信頼してもらえれば、増額をすることができます。

ただし増額にもカードローンに申込んだ時と同じように、増額審査があるので審査に通ることが条件となります。

プロミスは限度額が500万円と高額ですが、最初から500万円まで限度額を設定できるわけではなく、最初は低く設定されます。

プロミスでは限度額を増額する場合は、自分で申請して審査を受ける方法があります。

契約期間が3~6カ月以上のことや、3~6カ月間は返済延滞をしていないこと、お金の使用目的が適切であることが条件にあげられます。

ただし審査を受ければ、誰でも必ず増額できるわけではないので注意が必要です。

使用目的が曖昧な場合は、審査に通らないこともあるので、学費や家電の購入費などはっきりした目的にするといいでしょう。

プロミスは信用情報機関で過去の履歴を調べ審査をするので、他社からの借入があったり、返済延滞があることがわかると増額審査に通ることはかなり難しくなります。

どうしても審査に通りたいからといって、他社からの借入をごまかして申請する人もいますが、信用情報機関で調べられるとすぐにばれてしまうので気をつけてください。

嘘がばれると信用できない人と思われ、審査に通らないだけでなく、最悪限度額を減少させられたり、融資を停止されることもあります。

プロミスの契約期間が1年以上で、返済延滞をしていなければプロミス側から限度額を増額しないかと連絡してくることもあります。

その時に増額申請をすれば、審査に通る確率が高くなります。